読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずよはトモとゆく

すずよと息子トモ太郎の子育てブログ

妊活?

こんにちは、すずよです。
さて、初めての記事ですが、やはり最初のことから思い出そうということで、妊娠した時の話にしたいと思います。

私は家ではそれなりのダメ人間ぷりを発揮していますが、
仕事には結構情熱を持って取り組んでいる方でして、
就職して5年くらいはもうバリバリ働いていたのでした。
元々好きな編み物や裁縫といった趣味を楽しみたいがためだけに、仲の良い会社のおばちゃまたちには
「あー産休がとりたいー」
と良く言っていました。
育休ではなく、産休なのがポイントです。
これから生まれてくる子供のために、ひたすら編み物や裁縫に取り組みたいというダメ人間の発想からでした。

そんな私でしたが、だんだん上司からの仕事におけるプレッシャーが強くなってきたこともあり、
「そろそろ子供考えるかな…育休とかとりたいな…(逃げ)」
と思うようになりました(産休でなく、育休。完全に仕事から逃げたいだけ)。
また、仲の良い会社のおばちゃまたちに、
「30までに一人産んでおくと全然違うわよ!(体力的に)」
と言われていたのも大きかったかもしれません。
元々あまり体力のあるタイプではありませんから…。

そして何より大きかったのが、近い友達に不妊治療をして、体外受精までしてやっと子供を授かったという子がいたこと。
その子とは、生理が重いとか(たまに会社で寝込む程)、色々共通点がありました。
それに、考えてみるとうちは家系的にもちょっと不妊の気がある感じだったのです。
「ひょっとして、私も不妊治療しなければいけないのでは…」
と思い始めた時、その友達に、
「まずは妊活始めて、何度も挑戦してるのにできないとなってから不妊治療は始まるのだよ。」
と教えられました。
そりゃそうですよね。
何もやってないところから不妊治療は始まりません。
「つまり、今から妊活始めても、実際に子供を授かれるのはまだ1年も2年も、いやそれより先になる可能性が高い!?
30までとか到底無理な話じゃないか!!」
と、急に焦り始めたのでした。

ということで、旦那とも相談。
では、子供ができる前にやっておきたいことをやったら、すぐに妊活を始めよう、ということになりました。
子供ができる前にやっておきたいこと…
それは海外旅行!!
私も旦那も海外経験ほぼ0だったんです。
パスポート作るとこから初めましたからね。

で、無事海外旅行も行って満足し、妊活開始。
できなくてもいい、というかほぼできない。
でも始めなければ!!!

と、意気込んで始めたらですね、
なんと初っ端で授かったのでした。
何か、自分は絶対に子供できにくいと信じ込んでいたんですよね。
なのに、初っ端でできて、まぁラッキーだっただけかもしれないですが、正直ビックリ。
すごく嬉しかったですが、ホントに?っていう…何というか、にわかに信じられない感じで。
しかも、早く始めなきゃってことしか考えてなかったので、そのタイミングで妊娠したことで、仕事の海外出張をかわってもらう事態になったり、ちょっと迷惑かけちゃいました。
すみません。。

そんな感じで、授かりものはこういうものか、と、
なんだか不思議な気持ちになった妊娠体験でした。

今回はここまで。
次回は、きっと妊娠初期の話になります。